こんにちは(*^^*)
トイクリ受付です🌻

皆さん、毛周期についてご存知でしょうか❓

脱毛クリニックや脱毛サロンで耳にはしますが、あまりよくわからない方に❕❕
脱毛するにあたって欠かせない知識となりますのでご紹介いたします(*^▽^*)

毛乳頭

発毛・脱毛の司令塔❣

毛乳頭は毛細血管と繋がっており、毛細血管内を通って流れてきた酸素やビタミン、水分などの栄養素や脱毛の原因となるテストステロンなどを受け取り、毛母細胞に発毛または脱毛の指令を送ります。

毛母細胞

毛母細胞は、毛乳頭を取り囲むように位置し、毛乳頭から栄養や指令を受けて、細胞分裂しながら増殖することで毛をつくりだします。
毛母細胞が死滅すると、毛は生えてくることはありません。

毛母細胞

そして毛周期とは毛が成長サイクル(毛が生まれてから抜けるまで)のことです❣
毛周期には大きく3つの過程に分類されます。

毛周期には大きく3つの過程に分類されます。

①成長期

毛が成長していく時期です。

毛母細胞の細胞分裂が始まることによって、新しい毛が伸びていきます。
最初は体表面には出ずに毛を着々と伸ばし、細胞分裂が活発になってからはより毛が成長するので皮膚の表面にも毛が出てくる時期となります。

②退行期

細胞分裂が止まる時期で、それに伴い毛の成長も一旦停止します。

毛が抜け落ちる時期までを指します。

③休止期

毛乳頭は栄養を送ることはせず休んでいる状態。

毛が抜け落ちて次の毛が生えるまでの準備期間です。

そのため、一度に反応するムダ毛の割合は、顔→およそ10% 全身・VIO→およそ10~20%といわれています。

毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えることが大事なのです❕❕

毛を抜いたり剃ったりしてもダメージは与えられません💦
そして毛根までダメージを与えるにはなんといっても医療脱毛です💛
光では毛乳頭を弱めることはできても破壊することはできません。そのため
毛を薄くしたり、生えるスピードは遅くできても、また徐々に毛が生えてくるなんて方も
珍しくはありません❢

脱毛では成長期の毛だけに反応するものです!!

そして体表面に見えている毛は一部で、その他毛が体内でお休みしている状態なのです💦
また、表に出ている全てが成長期の毛とは限らず退行期の毛なども表に出ていますのでこういった毛に当てても効果はありません🙅

「脱毛を早く終わらせてしまいたい!」という気持ちから毛が生えていないにも関わらず当ててしまうと肌にダメージを与えているだけとなり、脱毛効果も得られにくく費用もかさんでしまいます…😢

毛周期をきちんと守り、照射した方が✨効果は高く✨なり肌への負担も少ないですよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

脱毛するならぜひトイトイトイクリニックで☆
スタッフ一同心よりお待ちしております♡