【部位別】永久脱毛までの施術回数と期間

美容クリニックで行われているレーザー脱毛で永久脱毛したいと考えている人にとって、どれくらいの通院回数で脱毛を完了できるのか知りたいというのが本音でしょう。

そこで今回は、部位ごとに、どれくらいの回数、どれくらいの期間で脱毛できるのかをご紹介します。

レーザー脱毛で人気の部位 その必要回数は?

レーザー脱毛では、脇、腕、足、V・I・Oライン、顔の脱毛が人気です。

では、この人気の部位はそれぞれ、どれくらいの施術回数が必要になるのでしょうか。

「脱毛が完了した!」となるまでには、人それぞれ程度が異なってきます。そこで「だいたい脱毛できた」と「しっかり脱毛できた」という2つの状態をゴールとした場合、どれくらいの回数、施術が必要になるのかをみていきましょう。

「だいたい脱毛できた」…産毛程度はあり、自己処理は多少必要な状態。

「しっかり脱毛できた」…完全に自己処理が必要なくなった状態。

だいたい脱毛できるまでの回数と治療期間

脇:5~8回(1年半~2年)

腕:部位によって4~6回、7~8回(1年半~2年)

足(脚):部位によって4~6回、7~8回(1年半~2年)

Vライン:5~8回(1年半~2年)

I・Oライン:8~10回(2年~3年半)

顔:8~10回(2年~3年半)

しっかり脱毛できるまでの回数と治療期間

脇:9~12回(2年~4年半)

腕:9~12回(2年~4年半)

足(脚):9~12回(2年~4年半)

Vライン:9~12回(2年~4年半)

I・Oライン:12~14回(2年~5年)

顔:10~14回(2年~5年)

前述をみてみると、脇やVライン、腕・脚などの人気の脱毛部位は、しっかり脱毛できるのに9~12回ほど必要になることが分かります。I・Oラインや顔は比較的時間がかかります。

腕や脚の脱毛しやすい部位であれば、だいたい脱毛できればいいという場合に4~6回程度で気軽に受けられるのも注目です。

それぞれの部位の脱毛回数と期間の特徴

それぞれの部位には特徴があるため、脱毛回数と期間には差があります。

詳しくみていきましょう。

比較的、医療レーザーに反応しやすい太くて色の濃い脇の毛であれば、比較的脱毛が早く進みます。基本的に日焼けしていることはないため、施術もスムーズです。

腕と足(脚)

毛が太くて色が黒い部分は比較的早く脱毛が進みますが、産毛程度の細い毛だとなかなか効果が出にくいことがあり、回数と時間を要することがあります。

Vライン

脇と似たような毛の太さや黒さがあることから、Vラインは脇とほぼ同じくらいの回数と期間で脱毛できます。ただ、脇と比べると、しっかり最後まで脱毛しなくても良いということも多いでしょう。その場合には、ある程度脱毛できたらそこで終了するという方法もあります。

I・Oライン

女性のデリケートゾーンであるI/Oラインは、粘膜に近いため、強いレーザーを照射できません。弱いレーザーを毎回照射することになるため、必然的に回数が増えることになります。

女性の顔はもともと毛があっても産毛程度で、さらに火傷や硬毛化などのリスクを減らすために低出力でレーザーを当てることになります。そのため、必然的に回数が増えることになります。

回数と治療期間の関係

ところで、前述で照射の回数と治療期間を紹介しましたが、治療期間はあくまで目安になります。

ここで、ある疑問を感じる方もいるのではないでしょうか。例えば、「脇は5~8回で終わるのに、なぜ1年半~2年もかかるの?続けてやれば1~2ヶ月で終わるのでは?」と思うかもしれません。確かに、連日、立て続けに行えば、早く終わりそうなものですよね。

しかし、医療レーザー脱毛の照射は、毎日連続で行うことはできません。ある一定の期間を置いてから再び照射をすることが必要なのです。

なぜ期間を置く必要があるのかというと、それは毛の生まれ変わりのサイクル「毛周期」が関係しているためです。

毛は生えて抜け落ち、また再度生えて成長して抜け落ちる一定の周期を持っています。これには成長期、退行期、休止期の主に3つの期間に分かれています。

例えば、腕の毛がある方は、ちょっと眺めてみてください。一見、すべて同じような毛に見えますが、その毛には、成長期、退行期の毛どちらも存在しているのです。また、毛は生えていないものの、休止期に入っている毛もあります。

つまり、医療レーザーを照射するときも、成長期、退行期、休止期バラバラということになります。医療レーザーは成長期のメラニン色素の黒いの毛にしか反応しないため、退行期と休止期の毛は脱毛効果が得られません。医療レーザー脱毛を受けた後、数週間後に毛がパラパラと抜け落ちますが、これは成長期の毛だけなのです。

よって、この毛周期を考慮して、平均として2~3ヶ月に1回、照射を行うことが多いです。場合によっては、最初のうちは1~2ヶ月に1回と頻度を上げ、徐々に3ヶ月に1回、4ヶ月に1回というペースで照射することもあります。

【まとめ】部位別の永久脱毛までの施術回数と期間

部位別の脱毛回数と期間について紹介してきました。

いかがでしたか?

ぜひ、脱毛を実際に受ける前に自分が脱毛したい部位の目安の回数と期間を把握して、プライベートや仕事のスケジュールを立てましょう。